10月1日の空

下記にも書いたFlickrで「10月1日の空をみんなで撮ろう!」というグループがあり
おもしろそうなので私も撮ってみました。

東京はいい天気でしたし。
e0060973_155343100.jpg

世界中のいろんな「空」がアップロードしてあり、見ているだけでも楽しいです。

でも、このグループを作った人がいろんな国の言葉で説明文を記載している
のですが、日本語がおもしろすぎます。。。

『の空の1 つのまたは多くの写真をちょうど2005 年10 月第1 とる歓迎すべてである。一緒に私達は24 時間の間の日そして及び夜のコラージュを作る! あなたの友人および接触にメッセージを送りなさい! 』

まず、文章がいきなり「の」で始まってるあたりが笑えます。
[PR]
# by hisho_M | 2005-10-03 16:00 | Pictures

夕焼けの写真(蓼科)

これは以前、蓼科に行った時に撮ったものだと思います。

夕日って素人でもなかなかキレイに撮れちゃったりするんですよね♪

e0060973_16365167.jpg

[PR]
# by hisho_M | 2005-09-30 16:37 | Pictures

Flickr

最近、にわかにカナダ発のFlickrにハマっています。

オンライン写真アルバムサービスで、ここに写真を載せることにより世界中の人に見てもらうことができ、また見ることができます。

やってはみたものの、ネタがあまりありません。デジカメを買ったのはけっこう最近です。それでもいくつか(このブログに出てるもの)を載せてみたところコメントが!

これはおもしろい。
と思い、以前ボーナスで買ったがお蔵入りになっている一眼レフで撮ったポジフィルムを掘り起こし、お店に頼んでスキャンしてもらったものを載せてみました。

更にコメントが!それも外国から!!

1ヶ月にアップロードできる容量は決まっていてそれはもう使ってしまったので、10月まで待つか有料で容量を増やすか、ですね。

こんな感じの写真をmy flickrに載せてみました♪
e0060973_11415142.jpg

e0060973_11431059.jpg

[PR]
# by hisho_M | 2005-09-28 11:43 | Pictures

初!フリークライミング

かねてから興味のあったフリークライミングをやってみようと江戸川橋のT-Wall
入門コースに申し込みました。

ジムのような所を想像したのですが、外観は一見、町工場といったところ。

恐る恐るドアを開けてみると・・・

階段の奥にはカラフルな石が埋まった壁がそそり立っています。

e0060973_11444092.jpg

まずは靴など用具をレンタルします。
靴なんですが、自分の普段のサイズより小さいものを、つま先を曲げた状態で
はきます。
・・・後ほどモーレツに足先(特に爪)が痛くなるのですが・・・

基本的な説明を受けた後、遂に壁にへばりつきました。
横では小学生くらいの男の子が、スパイダーマンのようにするする登っていきます。

イメトレはばっちり。

しかし、何しろ握力・腕力がないので壁からぺろ~んとはがれ落ちそうになります。
そこをインストラクターの方に支えていただき、なんとかゴールへ!

カラフルな石には番号がふってあり、その番号の石だけに手をかけて、
あとはひたすら登ります。
「手足限定」という登り方もあり、手も足も決められた石だけしか使えません。

e0060973_11462944.jpg

これが人生初「ボルダリング」です!

その後、今度はもっと高い壁にロープを使って登っていきます。
二人組みになり、一人はロープを腰に壁をよじ登り、下の人はそのロープを持ち、
登る人のペースに合わせてロープを巻き取っていきます。

もしも、万が一、登っている人が落ちてしまった時は、その命は下の人に
かかっています!これは信頼関係がないときびしいです。
インストラクターの方に何度も用具のチェックをし、声をかける場合は
はっきり大きい声で、と言われました。
確かに何かあってからでは遅いし、責任問題に発展するので徹底すべき、ですね。

そしてこれが人生初「トップロープクライミング」です!

e0060973_11484574.jpg

講習が終わった後は、再度ボルダリングに挑戦。
簡単そうなのから登ってみました。
前後左右を見渡すと、垂直どころかオーバーハングしてる壁を登ってる
人たちがいます。有り得ない!重力は??

つま先がものすごーく痛くなってきたので、初日はここでおしまいです。

初挑戦、とても楽しかったです。是非今後も続けたいです。
自分の標を設定し、それに向かって無我夢中で登り、
ゴールにたどりついた時の達成感!
1回やっただけでこんなこと語っちゃって、まぁ、と思われそうですが、
日常生活ではなかなか味わえない爽快感です。

オススメです!
[PR]
# by hisho_M | 2005-09-20 11:51 | Hobby

幸せの青い鳥


e0060973_1544670.jpg

Blue Bird = 幸福のシンボル、だそうだ。

ということで、載せちゃおう。
[PR]
# by hisho_M | 2005-09-15 15:43 | Pictures

VOTE!

投票に行ってきました。

日曜日はでかけるので、前日土曜日に期日前投票に。
(期日前投票の会場の方が我が家から近いというのもありますが。)

今回はいろいろ注目される人も出馬していて投票率も高めだったようですね。

真保裕一の『ダイスをころがせ!』を読みましたが、どこの党にも属さず
選挙を戦うってのはいろいろ大変なんですね。いやはや。
ダイスをころがせ!
真保 裕一 / 新潮社
ISBN : 4101270244



しかし、選挙って悪人面の人は損ですよね、やっぱり。
ついつい、「この人絶対ワイロもらってそう。」とか「愛人がいるに違いない。」
などと思ってしまいます。

ホリエモンさん、開票後のお顔にはクマがくっきり!
ニッポン放送・フジの時より体力的にキツかったのかな。

そして、最寄のTSUTAYAはDVD・ビデオを抱えた人の長~い列が
できておりました。どこも特番でしたもんね。
[PR]
# by hisho_M | 2005-09-12 14:15 | Books

"スパニッシュ・アパートメント”

何人かの友人に勧められていた映画です。

おもしろかった。
なんか、学生時代思い出しました。

主人公グザヴィエ(ロマン・デュリス)が毛深くてちょっとヘンな顔だったけど。

グザヴィエがパリからバルセロナに1年間留学するのですが、
留学生ばかりのアパートメントに住んでみると心地がいい。
でも、パリで待つ彼女マルティーヌ(オドレイ・トトゥ)はグザヴィエがどんどん
自分から離れていく感じがして、二人の間がぎくしゃく。

う~ん。やっぱり遠距離恋愛って難しい。
本当に。

手紙しか無かった時代の方がいろいろ情報が入らなくて
余計な心配しなくてよかったかも。

・・・で、グザヴィエはなんだかんだいって、最後に本当に自分が
やりたいことを思い出す(省略しすぎ?)。

押し付けがましくなく、さらりとしているところが好きでした。

スパニッシュ・アパートメント
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B000793DGW
[PR]
# by hisho_M | 2005-09-11 22:18 | DVD

"BEWITCHED"

ヒルズTOHOシネマで見ました。

中身が無い、と言えばそれまでなんですが、
全体的にふざけた感じが悪くないです。

ニコール・キッドマンったら重い映画にも出るのに、コレとか
『ステップフォワード・ワイフ』とか、
超超ライトな「あはは!」と笑ったら終わり、
みたいなのにも出ちゃうところがいい。

ああ、おもしろかったけど、どんどん記憶から消え去っていきます、

この映画・・・
[PR]
# by hisho_M | 2005-09-08 22:10 | Movies

今年最後の花火大会

e0060973_15321254.jpg


やっぱり花火はいい。
でも、がーっと盛り上がった後、予想以上に涼しくて、ちょっと寂しくなりました。

e0060973_9414320.jpg

[PR]
# by hisho_M | 2005-09-05 15:32 | Pictures

軽井沢のマイナーな方の滝

e0060973_1428775.jpg


白糸の滝に行く途中にあった滝です。
あんまり人がいなくてちょっと秘密の場所っぽい感じがしました。
[PR]
# by hisho_M | 2005-09-02 14:13 | Pictures