<< 今日は10月並の涼しさです。 8月が終わってしまいます。。。 >>

「日本沈没」

ホリエモン、元に戻っちゃいました。さてはお取り寄せにハマってますね。

遅ればせながら、「日本沈没」を観てきました。
これは、小松左京の原作とは全く別物ですね。

と、思えばなかなかおもしろく観られる映画です。
先週は地震もあったし、備えあれば憂いなし。防災意識を再確認できてよかったです。

正直言って細部にはあまりこだわっていなく、えぇっ?と思う展開もあったのですが、
それでも建物倒壊のシーンとか、避難シーンとか、迫力ありました。
島国日本、沈没って現実味ありますし。

見終わった後、海に近いこの○○区、きっと大地震がきたら液状化現象で建物崩壊だわ、
と思い、今のうちにということでお寿司を食べてきました。思い残すことのないよう、欲求の
おもむくままに食べたところ、寿司職人さん(でいいのかな?)に「よく食べましたね」、と
褒められました。

そんな「日本沈没」。最後の方は個人的にずーんと来ました。
私は『二度と会えない』という言葉というかシチュエーションというか概念が大嫌いです。
転校や旅行先で知り合った人、卒業に職場の人との別れ。
ふとした巡り合わせで出会った人とは、努力しなければ会い続けることはできません。
「じゃあね」と言って手を振って振り返った人と、二度と会えないかもって思うとたまらない気持ちになります。

そんな私が柴咲コウだったら(有り得ないって議論は無視)、草彅君と出会わなければ
良かったって思ってしまうかもしれません。
でもそこで久保田利伸が言うのです。『めぐり逢えた命は 時も越えて 響きあう』んだぞ、と。

「日本沈没 第二部」も読まなきゃ。
そして「日本以外全部沈没」も♪
e0060973_1912596.jpg





地震といえば、「関東大震災」を書かれた吉村昭さん。
今年の7月末にお亡くなりになったんですね。

初めて読んだのは「プリズンの満月」。その後、「朱の丸御用船」や「アメリカ彦蔵」などなど。
歴史を変にドラマチックに描かず、淡々と語る感じが好きでした。
[PR]
by hisho_M | 2006-09-05 19:15 | Movie & Pic.
<< 今日は10月並の涼しさです。 8月が終わってしまいます。。。 >>